ウェブマーケティングを加速させる
各種ツール導入、運用支援

ウェブマーケティングを加速させる各種ツール導入、運用支援

ウェブマーケティング用のウェブサイトとしてより結果を出すために役に立つツールをご紹介。アノニマスユーザへのアプローチや、訪問企業の解析、ヒートマップやA/Bテスト、フォーム最適化を可能とする解析・検証ツールの導入支援サービスをご提供しています。


マーケティング・オートメーションを導入してみたけれど課題はアノニマスユーザをいかにフォームに呼び込むかだった...という声を多く見聞きします。C-M-PではBtoB向けのマーケティングウェブサイトがより結果を出すための各種ツールの導入支援サービスを提供しています。


▼マーケテイングウェブサイトの効果を高めるために

BtoB企業のマーケティングウェブサイトでは、導入したマーケティングオートメーションをより活用するためにまずターゲットと合致している企業が訪問しているのか、訪問してくれたユーザにフォーム通過してもらうための課題はどこにあるのかを洗い出していく必要があります。

そのため、BtoB企業は、ただコンテンツを制作するだけでなく、訪問企業の見える化やフォームの離脱はどのような原因が考えられるのかなどを検証、改善していく必要があります。

また、訪問ユーザに有用なコンテンツの存在を知らせるためには接客ツールが機能するかもしれません。

このような課題を解決するためにC-M-Pでは様々なツールの導入支援を行い、実績を上げています。


▼各種ツールの導入、運用支援

  • Sitest:サイテストは、ウェブサイトの解析・改善に必要不可欠なヒートマップ・A/Bテスト・EFO・アクセス解析レポートぜんぶ揃っています
  • Flipdesk:フリップデスクは、ネットショップでリアル店舗のような接客体験を実現するサービスです。クーポン発行やお知らせ配信、チャット対応などを、訪問者の状況に合わせて自動的に提供。訪問者の離脱を防ぎ、サイトの成果を引き上げます。
  • どこどこJP:IPアドレスからアクセスユーザの都道府県・市区町村情報以外に組織情報や回線情報などの情報を取得できるAPI。WEBコンテンツの地域最適化やGoogleアナリティクスと連携での企業アクセス分析を可能にしてくれます。

▼各種ツールの資料


ケーススタディ

  • Sitest:SiTestを利用したヒートマップ解析やフォーム最適化施策を講じることでコンバージョン率向上により、広告費用対効果改善と、売上向上に貢献している事例が多数あります。
  • Flipdesk:Pardotが苦手とするアノニマスユーザに配信シナリオを設定し、有用なコンテンツへの導線を提供することでMQLの増加に貢献しています。
  • どこどこJP:GoogleアナリティクスにどこどこJPから取得した属性値を取り込むことで、アクセス分析に組織名(会社名)・組織URL・業種・従業員数などの分析軸を加えることができます。 多くの法人営業担当者・BtoBマーケッターにとって、サイトを訪れた企業名が分かり、何に興味を持っているのか把握することで営業活動の効率化に貢献している例が多数あります。

価格

  • Sitest:お客様のサイトの解析に必要な以下の要素の数量や、改善・サポートのご要望に合わせてお見積もりいたします。詳細はお問い合わせください。
  • Flipdesk:初期費用5万 / 15万/30万(税抜)月額費用10万PVごと 5,000円(税抜)~ ※1~10万PVまでは5,000円、以後10万PVごとに5,000円。詳細はお問い合わせください。
  • どこどこJP:初期費用 100,000円(税抜)月額費用 10,000円(税抜)~ 月額費用の詳細はお問い合わせください。
お問い合わせ
TOP